Tuesday, January 31, 2017

★ サルサ初めての方向け入門イベント(第3回) ★
(English follows Japanese)



マイアミでサルサと出会ってラテンダンスが大好きになっ日本で修行を積んで(笑)海外のラテン界へ タイ、バリ島や上海で色んな国の人と話して飲んで、ラテンペアダンスを踊っています。
そんな楽しいラテンダンスの一つ、サルサのステップを覚えてみましょう!
※ 目標:横浜、六本木、新宿のラテンクラブ デビュー

■ 場所 
 妙蓮寺駅 タイ料理レストラン:タイサラ www.thaisara.jp

当日の流れ:
 17:30 ウェルカムドリンク(飲み放題スタート)
■ 初心者向けサルサレッスン
 17:45 基本ステップ 約30分
 18:15 タイ料理ビュッフェ
 19:15 ステップ & ペアレッスン 約45分
■ アフターレッスン
 食事、ご歓談、フリーダンスタイム
■ DJ & Lesson by Rick

日時: 2月26日(日曜日)、17時30分〜 20時30分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
料金:4000円(飲み・食べ放題・ レッスン題)
定員: 15人
フード:タイ料理(ブッフェスタイル)

Thai food Party & Salsa Dance Lesson for Beginners!

We will have an authentic Thai food party and salsa dance lesson on February 26, Sunday, 2017. For beginners we will have a lesson instructed by Rick who is in love with Salsa dance for more than 20 years. Even if you are already good at salsa, you are also very welcome to join. Lets enjoy lively music, meeting new friends, dance and have fun together!!

Instructor: ★ DJ & Lesson by Rick

Schedule:
17:30 open welcome drink
■ beginners salsa lessons
17:45 basic steps 30 minutes
18:15 break, meal
19:15 step & pair lesson 45 minutes
■ After lessons
Meal, free dance time

Date: February 26, Sunday, 5:30 pm-8:30pm
Venue: Thaisra Thai Restaurant http://www.thaisara.jp/
Fee: 4,000 yen (all-you-can-eat/drink, and lesson fee)
Capacity: 15 people
Food: Thai food (buffet style)

Sunday, January 29, 2017

「ノウルーズを歌おう!」



春分の日に新しい年(ノウルーズ)を迎えるイラン。タイサラでは今年もノウルーズにちなんだイベントを開催いたします。今年のゲストは、歌手で NHKラジオジャパンのアナウンサーでもあるナヒード・ニークザードさんと、ペルシャ語の絵本の翻訳家、愛甲恵子さん。
今回は、ノウルーズにまつわる絵本の朗読のほか、いくつかの「歌」をご紹介します。かつて国民的歌手として名を馳せたHayedehやSima Binaが歌ったノウルーズの歌を、ナヒードさんにリードしてもらいながら楽しみます。
心浮き立つようなノウルーズの歌で、新しい春をともに迎えましょう!

プレゼンター: ニクザッドナヒードさん, 愛甲恵子さん

日時: 3月12日(日曜日)15時00分〜 17時00分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 3,000円 1 フリードリンク(お茶、コーヒー、ビール、ワイン等)&イラン料理
定員: 15人
申込先: http://www.thaisara.jp/

Wednesday, January 25, 2017


ルーマニアの伝統、文化、歴史



ルーマニアはヨーロッパ連盟に加盟してから10年になりますが、日本との距離が相変わらずです。豊な自然や古い文化、伝統、街並み、中世の風景がたくさん残っています
篠原在住ルーマニア人が母国を紹介します。歴史的な人物が伝説になり、世界遺産に登録されているお城、ドナウデルタ、テレビによく出るフレスコ画の教会、修道院での生活、普通の旅行で経験が中々できないことをヴァーチャルにとりあえずスライドショーで観れます。
復活祭前の断食期ですので、採食の伝統的な食事を用意させていただきます。

プレゼンター: ミハエラ・シェルブレア:(ブカレスト大学医学部卒業。副作用のない医療”をめざし、ホメオパシーをルーマニアとオーストリアで勉強する。1993年来日。名古屋大学医学部で1999年博士号取得。行政が主催したヘルスメイトや未病アドヴァイザー制度でボランティア活動をしている。)

日時: 3月11日(土曜日)15時00分〜 17時00分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 2,500円 1 フリードリンク(お茶、コーヒー、ビール、ワイン等)& ルーマニア料理の軽食
定員: 15人
お申込先:www.thaisara.jp

Saturday, January 14, 2017

80年代と90年代とプレゼント交換を楽しむバレンタインパーティー !


2月12日に開催されるスパイシーなシングルパーティに是非参加して下さい。 バレンタインデーも近いので、素敵なお相手見つけませんか?
タイサラのタイ料理とドリンクと80年代と90年代の音楽を楽しみながらリラックスした雰囲気の中で気楽に会話をお楽しみください。

国籍と年齢は問いませんが10対10のバランスを目指していますので女性か男性のどちらかの受付は先に終了させていただく可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

お友達同士での参加も大歓迎です。 お早めのご予約をお勧めします。

皆さんでプレゼント交換ゲームを行う予定なので今回は500円以内でチョコを用意してください。

参加希望者は www.thaisara.jp にてお申込み下さい。

日時:2016年2月12日(日)18.00~21.00(入場17.45)
会場: タイサラ - タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4000円 (食べ放題&2ドリンク), 5000円 (食べ放題&飲み放題),追加のドリンク:500円
定員: 20人程度

Special Valentine Party with Music of the 80s and 90s

Join us for a spicy Valentine’s Day Single Party and enjoy Thai food, a wide variety of drinks and great music of the 80s and 90s while socializing in a relaxed and friendly atmosphere with other singles.

Please prepare a small Valentine present (chocolate or other sweets) with a value of around 500 yen for a present exchange game.

People of all nationalities and ages are welcome to join but as we are trying to achieve a balance of women and men we might close the reception for either women or men once we reached a certain number of participants.

Please help us with planning for the party by making an early reservation. Your are welcome to bring your friends.

If you want to join the event then please send a short message using the contact form in www.thaisara.jp

Day and time: February. 12, 18:00 - 21.00
Number of participants: 20 people
Venue: Thaisara Thai Restaurant www.thaisara.jp
Fee: 4000 yen (all you can eat and 2 drinks)
5000 yen (all you can eat/all you can drink)
500 yen for any additional drink

Thursday, January 12, 2017

〜〜 ペルシャ音楽の夕べ Persian Traditional Music  〜〜



現在、イラン/テヘランでタンブールやタールをはじめとする撥弦楽器と古典音楽/フォークロアを研鑽している北川修一と、インドから西アジア/中近東の打楽器を操る立岩潤三によるペルシャ古典音楽のライブ。演奏だけではなく楽器解説や音楽解説もしっかりと盛り込んだ形になる予定です。

〜〜〜出演者について〜〜〜
◉北川修一(タンブール、タール)
2007年からイランを拠点に音楽の研鑽を積み、ヘイダル・カーキー氏、アリー・アクバル・モラディ氏、マスウード・アルザンルー氏にタンブールとイラン西部の儀礼音楽を、イーラジ・ダシュティザーデ氏、シューレシュ・ラアナーイー氏にタールとペルシャ古典音楽を、ナーデル・サッファーリー氏から、タスニーフ(歌唱)を師事。日本国内だけでなく、イランでもイベント等で演奏を行っている。また、音楽番組の制作や、ペルシャ音楽に関する執筆活動にも従事している。現在、イラン在住。
◉立岩潤三(トンバク、ダフ)
ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティル氏に、タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。こういった中近東~インドを主とした各種打楽器を操り、実際にその国の古典音楽やフォークロアを演奏すると共に、その可能性を探るべくポップス、ロック、ジャズ、クラシックや古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレ-ション等幅広いジャンルで国内外を問わず演奏活動を行う。またそのスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作や、RCM、舞踊のための音楽、iOSアプリ等の作曲/編曲・楽曲提供も行う。http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo

~~~楽器について~~~
◉タンブール
元々はイラン西部で地元の宗教儀礼の伴奏用使用されていた楽器。古いタイプの弦楽器であり、同型の楽器は紀元前より存在したとよばれる。微分音階は基本的に存在せず。弦は3本。4本の指を使ってかきあげるストロークが特徴的な楽器。今回はこのタンブールで、古いコルデスターン(クルディスタン)の曲や、それをアレンジした曲に加えて、イラン北西部アーザルバイジャーン(アゼルバイジャン)地方の儀礼音楽を演奏します。
◉タール
ペルシャ古典音楽のオーソドックスな弦楽器で、8の字型のボディに羊やヤギの薄い皮を張り、金属製や羊角製のピックを使用して演奏する楽器。音階の中に微分音を含む。今回は古典音楽体系のバヤーテ・トルクとナヴァーという、いずれも音階に微分音を含む体系による作品を演奏します。
◉トンバク
ペルシャ古典音楽で伴奏に使われる木製ゴブレット(酒杯)型の片面太鼓。ボディの木はウォルナット製のものが多く、打面の皮は山羊やラクダのものが使用される。左右の指の全てを技巧的に使った幅広い音色や、リーズと呼ばれる微細な持続音が特徴。トンバクは、奏でられるその音の種類の低音が「Ton」、高温が「Bak」と聞こえる故、それがそのまま楽器の名前として使用されるようになった。イランではザルブ(Zarb)と呼ばれる事が多い。
◉ダフ
クルド人の音楽で使用される大口径の片面のフレームドラム(枠太鼓)。枠は木製、打面の皮は以前は山羊の皮が、最近ではプラスティック製のものが多くなってきている。太鼓の枠部分の内側に多数の金属製のリングが取り付けれられ、それが打面の裏に当たる事によって出る様々なサワリ音が特徴のひとつ。

日時:2017年2月17日(金)19時~22.00時(入場18時半)
会場:妙蓮寺 ”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式のタイ料理とイラン料理の食事&1ドリンク付、ミュージックチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク等):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円 (ソフトドリンクの場合:500円)

お申込み先: www.thaisara.jp