Sunday, May 29, 2016

第3回「しゃべくら Night」をタイサラで開催いたします。今回のテーマは“タイ”。



タイについてのトピックを持ち寄るトークイベントで、プレゼンターは20枚の写真を1枚につき20 秒しゃべってもらいます(20 秒経過すると自動的に画像が切り替わります)。ちまたで行われている“Pecha Kucha events”のようなスタイルです。
最近行ったタイへ行ったユニークな思い出や独自の楽しみ方、または好きなタイの文化や料理、政治や経済などあなたの興味にあるタイに関するトピックを何でもお聞かせください。
プレゼンテーションは、日本語or英語orタイ語の3ヶ国語どちらかでお願いします。プレゼンターは6-8人くらいを計画しています。
そしてプレゼンターでもオーディエンスとしてでもご参加をお待ちしています。

日 時:2016年6月19日(日) 17時30〜20時30
場 所:タイサラ(Thaisara)タイ料理レストラ
    東急東横線「妙蓮寺駅」徒歩4分 
    横浜市港北区篠原東1-2-19
    http://www.thaisara.jp/ 
料 金:4000円(飲み・食べ放題)※スピーカーは500円引
定 員:20〜25人(スピーカーは8名程度)
フード:タイ料理(ブッフェスタイル)
飲み物:タイとドイツのビール、赤白ワインソフトドリンク ほか

申込み先: surintorn@hotmail.com

Thailand-themed Shabekura Night at Thaisara

Inspired by the recently popular Pecha Kucha events, Thaisara’s Shabekura photo slide talk events have their own character. This time, our topic is “Thailand". Of course, you are welcome to bring photos of your latest trip to Thailand and describe what you liked most during traveling in the country but we also hope to have presentations focusing on a topic that intoduces aspects such as the unique Thai culture, daily life in the country, Thai art or food, history, politics or whatever you are interested in. Please share with us what surprised you when you visited Thailand, your fascination with the country or your own unique view of Thailand.
We invite presenters to bring 20 photos that represent “Thailand” as they understand it, and describe each photo for 20 seconds. Presentations may be in Japanese, English ot Thai. Tentatively, we plan to have 6-8 presenters. You can of course join this event and just listen to the presentations.

Food (all you can eat): Thai Buffet dinner
Drinks (all you can drink): Thai/German beer, white & red wine, soft drinks
Time: 17:30-20:30 Sunday, June 19
Venue: Thaisara Thai Cafe & Restaurant http://www.thaisara.jp/ Price: 4,000 yen for non-presenters, 3,500 yen for presenters (500 yen discount for presenters) Max. number of participants: Approx. 20 people (6-8 presenters, 10-12 non-presenters)

For reservations: surintorn@hotmail.com

Tuesday, May 24, 2016

世界の正教会 魅力の旅

正教会(Orthodox Church)は最も伝統的なキリスト教の教派で、世界に3億人の信徒がいます。
正教会の歴史と、日本国内と世界各地にある教会の魅力について、日本人神父が旅先で撮った写真などをお見せしながらご紹介します。



プレゼンター紹介:
水野 宏(横浜ハリストス正教会司祭)
大学卒業後、某大手生保に入社。26歳の時、新婚旅行で訪れたギリシャで正教会に初めて接し、魅了される。31歳の時、横浜ハリストス正教会で妻子とともに信者となる
2005年、41歳の時に正教会の宣教を志して脱サラ。ニコライ堂での修業期間を経て2009年に神父となる。2010年の異動でニコライ堂から横浜ハリストス正教会に戻り、現在に至る。

日時: 6月11日土曜日15時00分〜 17時00分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 2,500円 (1 フリードリンク(お茶、コーヒー、ワイン)タイ料理またはロシア料理の軽食とデザート)
定員: 15人

Tuesday, May 17, 2016

タイ料理ディナーと三浦洋一 の音楽 (ポップス、ブルース、ロック、ギターの弾き語り)



地元横浜のライブバー等で主に活動中。打楽器系アーケードゲームのボーカルや、「ビレッジヴァンガード」から発売された、レゲエ、スカのコンピュレーションアルバム数枚にボーカリストとして参加している。
ロックバンド「BELAFONTEs」http://ameblo.jp/ybelafontes/ のボーカル “ジミー辺” ではないかとの噂もある。

メッセージ:前回のタイサラライブでは、皆さんと非常に楽しい時間を過ごせました。今回も相棒のギタリスト菅原氏と一緒に、楽しい一夜の宴になるよう励んで参る所存でございます。

演奏予定:Got My Mojo Working、Georgia On My Mind、Superstition、スモーキング ブギ、やさしさに包まれたなら、銀河鉄道999、…etc more 

日時:2015年6月5日(日)17:30~20:30(入場17:15) 
会場: タイサラ - タイ・カフェ&レストランwww.thaisara.jp
会費:4,000円((ビュッフェ形式の食事&1ドリンク、タイお茶飲み放題付、ミュージックチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイビール、ソフトドリンク):1ドリンク500円,
2時間飲み放題: 1,000円 


申込先: surintorn@hotmail.com

限定16名様となりますので、ご予約はお早目にお申し込み下さい。
タイサラで当店初めて スプリングフェスト(ドイツの春祭り) 
(Deutsche Version unten, English follows Japanese) 



今年の春・5月に、タイサラにて当店初めてのスプリングフェスト(ドイツの春祭り)を開催致します.本場のドイツ料理/ビールと特別な飲み物マイボーレはドイツの春を味わえます

ビュッフェスタイル(ドイツ料理の食べ放題+ドイツビール、赤・白ワイン、カクテル、お茶、ソフトドリンク飲み放題)

ビュッフェのメニュー: 

1.フランクフルのトグリーンソース:サワークリームやいろいろなハーブでグリーンソースを作って、ゆで卵とじゃがいもと食べるもの。 
2.レバーケーゼ:ドイツ風ミートローフ
3. パスタサラダ
4. ホワイトソースでミートボール
5.ザウアーブラーテン:ドイツの肉の蒸し煮
6. ブレッツェル、ドイツのパン
7. ホワイトソーセーとザワークラウト(キャベツの漬物)
8.デザート: ブラックフォレストケーキ

当日はドイツのスプリングフェストについてのプレゼンテーションを行う予定です。他のドイツ関連のテーマのスピーチも大歓迎なので気軽に声をかけてください。

日時: 5月28日(土), 18:00時~21:00時
会場: タイ・カフェ&レストラン“タイサラ” http://www.thaisara.jp/
会費:4000円(食べ放題、2ドリンク)、5000円 (食べ飲み放題)
定員: 25名

Erstes deutsches Frühlingsfest im Restaurant Thaisara

Feiern Sie mit uns die Ankunft des Frühlings auf deutsche Art mit einer Reihe von deutschen Gerichten, 3 verschiedenen deutschen Bieren, Rot- bzw. Weißwein und Maibowle – einem ganz besonderen Getränk, das an diesem Tag womöglich zum ersten Mal in Japan angeboten wird.

Liste der Speisen:

1. Frankfurter Grüne Soße
2. Nudelsalat
3. Leberkäse
4. Königsberger Klopse
5. Sauerbraten
6. Bretzel und deutsches Brot
7. Weißwurst mit Sauerkraut
8. Schwarzwälder Kirschtorte

An diesem Abend ist auch ein Vortag über das Frühlingsfest in Deutschland geplant.
Weitere Beiträge von Ihnen mit Deutschlandbezug sind gerne willkommen.

Tag und Zeit: 28. Mai, 18 bis 21 Uhr
Ort: Thaisara Thai Cafe & Restaurant http://www.thaisara.jp/
Gebühr: 4000 Yen (Buffet & 2 Getränke) 5000 Yen (Buffet & Flatrate-Trinken)
Teilnehmerzahl: etwa 25 Personen


1st German style Spring Festival at Thaisara

Welcome with us this Spring in a similar way people do it in Germany. Thaisara will for the first time celebrate the unique German Spring festival with a variety of authentic German food, 3 kinds of German beer, red/white wine and the special drink "May wine" to taste the spring of Germany.
Offers: Buffet style German food (all you can eat) & 3 kinds of German beer, red/white wine, cocktails, tea and soft drinks (all you can drink) .
Detailed Menu:

1. Frankfurt style green sauce made from sour cream and herbs served with boiled potato and eggs
2. German style Noodle salad
3. Leberkäse: Bavarian meat loaf
4. Königsberger Klopse: meatballs in a creamy white sauce
5. Sauerbraten (marinated pot roast)
6. Pretzels and German bread
7. German white sausage sausages served with Sauerkraut (pickled cabbage)
8. Dessert: Schwarzwälder Kirschtorte: Black forest cake

We are also planning to have a presentation on how people in Germany celebrate the Spring Festival. You are also welcome to give a short speech on everything related to Germany.

Day and time: May 28th, 18.00 - 21.00
Venue: Thaisara Thai Cafe & Restaurant http://www.thaisara.jp/
Price: 4000 yen 'German food and 2 drinks), 5000 yen (German food buffet and all-you-can-drink)
Max. number of participants: 25

Saturday, May 14, 2016

日本・インド・世界の音楽 * 演奏とミニワークショップ
Music of Japan, India & the World * Performance + mini-workshop by T M Hoffman
多国籍の演奏家・教育家・活動主義者が和楽器と和歌でインドとアジアの器楽と声楽を披露する

* アジアの「音文化」に基づいて現代における共同開発へ *
<> 1992年に「インド古典音楽の楽器」と認定された尺八 <>
<> インド楽器4つの奏法を生かす万能楽器である日本筝 <>
<> 言語・音楽・詩学の理論と実践の統合である日印声楽 <>
インドと日本の音文化の間には重要な共通性があります。例として、箏や尺八などは、インドの楽器と同様、微分音程や滑りなどの旋律的技法に有能な楽器です。つまり、「日本のハード&インドのソフト」で、何百もの旋律法ラーガをこうしたインド以外の国の有能な楽器で演奏することによって、その楽器の潜在的演奏能力を呼び起こします。または、インドの歌にも、日本語の歌詞が十分に合います。日本語とインドの言葉の間には、音韻や音節構成・長短母音・文型などの重要な特性が共通してあります。インドの楽器と歌、和楽器と日本語の調和から生まれる新たな、そして懐かしいアジアの音風景を楽んでください。




T M Hoffmanティ・エム・ホッフマン (尺八、箏、声、タブラー、他)
米国出身、アジア40年(日本30年、インド7年、スリランカ2年、他)。ピアノを4歳より、尺八を故人間国宝山口五郎に、インド古典声楽・笛・タブラーをインド最大音楽大学とベナレス家元故グルG・P・ミシュラに師事。国立劇場、 芸術祭、全国と国際放送など、1989年より世界的に演奏と教育活動。4ヶ国の大学を出て、武蔵野音楽大学や慶應大学、国内外で22年間、「音文化」の講座創りと担当。多国籍CD「INTEGRAL ASIA」などに出演・監修、英語・日本語・ヒンディー語による音楽資料著作・翻訳・編集。インド芸術連盟、日本外国特派員協会、米国インド学会、インド各州知事、他に受賞。1989年創立NGO日印音楽交流会代表として国際企画を実施する。http://www.ijmea.com/

日時:2016年5月15日(日)18.00~21.00(入場17.45)
会場:”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン
東急東横線・妙蓮寺駅から徒歩4分(045-421-8044)www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式の食事&1ドリンク、ミュージックチャージ込)
アルコール類の飲み物(赤白ワイン、タイビール):1ドリンク500円
アルコールの飲み放題: 1,000円

お申込み先: surintorn@hotmail.com

※限定17名様となりますので、ご予約はお早目にお申し込み下さい。