Monday, June 12, 2017

リオのカーニバル―世界最大の総合エンターテイメント!
(English follows Japanese)




羽をつけたビキニのダンサーが踊り、街中が大騒ぎ―リオのカーニバルと聞くと多くの人はこんなイメージを持つのではないでしょうか。もちろん、そんな一面もあります。しかし、そもそもカーニバルとは、複数のチームが音楽、踊り、衣装・山車を通して自然や文化、歴史などのテーマを表現し、パレード形式で競うコンテストであり、半端ない規模の総合エンターテインメントなので意外と知られていません。

スピーカー: 鈴木芙美 
登壇者は、2008年にサウゲイロ(Salgueiro)という名門サンバチームの衣装チームに所属し、一般人ではめったに経験できないカーニバルの裏方を経験しました。その時の貴重な写真と映像、そして音楽を交えながら、世界三大カーニバルであるリオのカーニバルについて紹介します。

【主な内容】
Who:誰が参加するのか
What:そもそもカーニバルとは何か
When:いつ開催するのか
Where:リオのどこで開催するのか
Why:なぜカーニバルなのか
How 1:パレードがどう構成されているか
How 2:サンバの踊り方(踊っているふりの仕方)


お申込先:http://www.thaisara.jp/

この講演の後には、きっとカーニバルを直に観たい!自分も参加してみたい!という気持ちになること間違いなしです。

日時: 2017年7月29日(土)15時~17時
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 2,500円 (ブラジル料理の軽食 &1 フリードリンク(ビール、赤白ワイン, ジュース, お茶、コーヒー等)タイのお茶はサービス)

Carnival in Rio de Janeiro – The world’s biggest entertainment

Women in bikini with feathers dancing and people partying till they drop: This is the image most people have on the Carnival in Rio de Janeiro. Yes, it is one aspect of the carnival but certainly not all. It is a massive parade that multiple samba teams showcase their music, dance, and costumes/floats expressing themes such as culture, nature, or history. They actually compete for championship and yet it is a true entertainment.

Speaker: Fumi Sizuki
The speaker has worked in a costume team of one of the most prominent samba teams Salgueiro in 2008, which was a rare opportunity for a Japanese. She will introduce what exactly the Carnival is with photos, videos, and music. Let’s find out what one of the top three festivals in the world can offer to you!

Contents;
Who participates in it?
What is it?
When do they hold it?
Where do they parade?
Why is it?
How is it organized?
How to dance samba, or at least pretend to?

Date/Time: 3pm to 5pm, Saturday, July 29
Venue; Thaisara (www.thaisara.jp)
Cost: 2.500 yen, including simple Brazilian food and 1 free drink (free tea during the event is available)
 ボーカル&ギターデュオライブ「タイサヤ@タイサラ」



現代日本歌曲や唱歌、更にPOPSといった異なったジャンルの歌を、気鋭のジャズギタリストによる豊かなギターの音色に乗せてふんわりとお届けします。美味しいタイ料理を食べながら、生演奏とともに夏の休日の夕べを満喫しましょう。

・早島沙耶(Vocal)
4歳よりピアノを始める。高校時代に声楽・合唱を始めたことがきっかけとなり、歌うことに興味を持つ。大学進学後は、尺八やクラシックギターなど様々な分野の音楽に触れることで、更に音楽への理解を深める。『ウタゴエフェス2016』や、大学内行事『合同卒業制作博』のフィナーレにボーカルとして出演。

2017年、エポック社『アクアビーズ』の日本語版テーマソングを担当。
現在は、多数のイベント出演、レコーディング、仮歌などシンガーとして活動中。

・皆川太一(Guitar)
東京ミュージック&メディアアーツ尚美ギター科卒業。
バークリー音楽院ギター専攻ソングライティング科卒業。

確かな知識と経験に基づいた安定感のあるプレイと、様々な国籍、ジャンルを超えてライブやセッションを重ねた経験から得た柔軟な対応力で、ジャズからポップスまで演奏するギタリストとして幅広い活動を行う。

2016年3月、ジャズ専門のレーベル[寺島レコード]よりリーダー作品【Minor Mood】をリリース。雑誌、ラジオ等でも取り上げられる。

また、大手SNSゲーム用のオリジナル楽曲、PC用ゲーム用BGMやテーマソング、ラジオCMのBGMやサウンドロゴも手がけるなど、活動は多岐にわたる。

【第1部】18:30~ 武満徹歌曲、唱歌など
【第2部】19:30~ Pop Songs

ご予約方法: www.thaisara.jp へお申込みください。

日時:2017年7月16日(日)17.30時~20.30時(入場17.15時)
会場:妙蓮寺 ”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式のタイ料理とイラン料理の食事&1ドリンク付、ミュージックチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク等):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円 (ソフトドリンクの場合:500円)


Wednesday, June 7, 2017

     4ヶ国の東南アジア料理&伝統的なダンスパーティー



当日は中々セットで食べられるチャンスの無い4ヶ国の東南アジアの伝統的な料理をお楽しみください。
さらに盛り上がるようにタイ・ラオスのトラディショナルダンスもお楽しみください。
タイ東南アジア伝統舞踊、タリキパスダンスそうしてクメール様式のタイ伝統舞踊、アプサラ・ドナイス、誰でも踊れるラオス民族舞踊を踊る予定です。。

料理の紹介:
ラオス:ライスボールと酸っぱい豚肉サラダ(ナムカオムム)、ルアンパバーンサラダ、
カンボジア:クメールの串焼き、ロイヤルシーフードアモック(バナナの葉にカレーペーストとココナッツミルクを入れたスモークシーフード)
ベトナム:ネム(揚げ春巻)&フォー
タイ:グリルチキン、パパイヤサラダ、グリーンカレー、マンゴースティッキーライス

日時: 6月25日, 18時~21時
会場: タイ・カフェ&レストラン“タイサラ” http://www.thaisara.jp/
会費:
3500円 (食べ放題&ソフトドリンク飲み放題)
4500円 (食べ放題&アルコール飲み放題)
定員: 20名程度

タイサラチームは皆さんの東南アジアのビールテイスト&ダンスパーティーの参加を楽しみにしています。
申込み先:http://www.thaisara.jp/ 

Monday, June 5, 2017

      星占いとタイ料理




40年近く西洋占星術に携わり、恋愛や結婚のための相性や、性格、職業運など全般的なアドバイスをしています。

担当グッチ・プロフィール
元某大学教授。専門:ルドルフ・シュタイナーの霊的世界観。Meetupで「占いの館」を開催したこともある。

占いを希望する方は①ご自分の生年月日、できれば出生時間+出生場所(○○市くらい)②占ってほしい事柄をお知らせください。相性占いの場合は③相手の生年月日(時間・場所もあればこの上ないですが、なくてもいいです。相手の名前は要りません。)も必要です。
これらのデータを以下のアドレス宛に予めお知らせください。定員10名です。
sumi_higu_225@yahoo.co.jp

プリントアウトした回答を当日お渡しし、面談にて説明します。
タイサラの美味しい食事と星占い付きでお1人様2,500円です。

その場でホロスコープを作りざっと占うやり方もできますが、予め時間をかけて丁寧に調べ、文章化する方法をとります。

日時: 7月1日(土) 15時00分〜17時00分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費: 2,500円 (占い代、2品のタイ料理の軽食とスムージー付き)

申込み先:http://www.thaisara.jp/ 

Thursday, May 11, 2017

  トルコ音楽の夕べ Turkish Classical & Traditional Music 



トルコのアーシュク(吟遊詩人)の長竿の撥弦楽器であるサズと歌の石田みか、トルコ古典音楽やスーフィ音楽に使われるネイや羊飼いの笛と呼ばれるカヴァルといった斜めに吹く笛の石田秀幸、インドから西アジア/中近東の打楽器を操る立岩潤三による、トルコ古典音楽/トルコ民謡のライブ。演奏だけではなく楽器解説や音楽解説もしっかりと盛り込んだ形になる予定です。

~~~出演者について~~~
石田秀幸(ネイ、カヴァル)
2003年よりイスタンブールに一年間滞在し、トルコのスーフィーの葦笛「ネイ」をアイチャ・エンギン氏より、またバルカン半島からトルコ周辺に分布する羊飼いの笛「カヴァル」をトルコ国営放送のオスマン・アクタシュ氏、ブルガリアのカヴァルの権威リューベン・ドセフ氏、マケドニアの若手気鋭奏者バイサ・アリフォスフカ氏よりそれぞれのスタイルを学ぶ。

石田みか(歌、サズ)
トルコ文化センターにて大平清氏にサズを四年間師事。2003年秋より一年間、トルコ共和国イスタンブール市に滞在、サズ奏法の取材・学習。それまでの成果をもとに演奏活動を行う。ブルガリアやマケドニアの、サズと同じロングネックリュート属の弦楽器タンブーラの演奏も行う。主にトルコ民謡をレパートリーとし、独特な歌声にも定評がある。

◉立岩潤三(トンバク、ダフ)
ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティル氏に、タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。こういった中近東~インドを主とした各種打楽器を操り、実際にその国の古典音楽やフォークロアを演奏すると共に、その可能性を探るべくポップス、ロック、ジャズ、クラシックや古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレ-ション等幅広いジャンルで国内外を問わず演奏活動を行う。またそのスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作や、RCM、舞踊のための音楽、iOSアプリ等の作曲/編曲・楽曲提供も行う。http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo

日時:2017年6月16日(金)19時~22.00時(入場18時半)
会場:妙蓮寺 ”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式のタイ料理とイラン料理の食事&1ドリンク付、ミュージックチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク等):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円 (ソフトドリンクの場合:500円)

申込み先:http://www.thaisara.jp/ 

Tuesday, May 2, 2017

~遥かなるペルシャ~



かつて、世界中の富を集めた、ペルシャ。
シルクロード交易の中心として、
様々な民族が行き交い、移り住み、
奥深い文化を形成してきた、ペルシャ。
北はカザフスタン南部から、東はパキスタンまで、
その領土を広げていた時代もありました。

なかなか、目にすることが少ない、ペルシャの踊り。
“ペルシャン☆フィフィーア” (蘭ラン&Rima) が、
皆様にお届けいたします。

前半の最後には、
カザフの民族楽器ドンブラ演奏が、 (友情出演: 中村 達)
後半最後には、
イランの踊りのちょっとしたワークショップ
もあります。
どうぞお楽しみに!

日時:2017年6月4日(日)18.00~21.00時(入場17.45)
会場:妙蓮寺 ”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式のペルシャ料理の食事&1ドリンク付、ショーチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク等):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円 (ソフトドリンクの場合:500円)

申込み先:http://www.thaisara.jp/ 
ドイツ風春祭り German Style Spring Party



新鮮なハーブで作る、特別にセレクトしたタイとドイツ料理、そしてメインイベントは誕生日プレゼントの英語と日本語の落語をお楽しみください。

この季節に合うタイとドイツハーブで作った本格的な料理を食べながら希望に満ちた春を一緒に迎えましょう。
当日はタイサラのオーナーの旦那の誕生日も重なっているきっかけで誕生日プレゼントとしての落語も是非お楽しみください。

落語家の高木さんからのメッセージ:
初めまして、マルクスと同じ高校で英語の非常勤講師をしていた高木晴男と申します。マルクスへの誕生プレゼントとして特技の英語落語(日本語の翻訳つき)を披露させていただきます。みなさんといっしょに楽しい時を過ごせることを楽しみにしています。

いつものようなフレンドリーな雰囲気の中の多文化的なパーティーに是非参加してください。
パクチーファンもお見逃しなく!

ビュッフェスタイル:タイ料理とドイツ料理の食べ放題&生ビール、カクテル、赤・白ワイン、お茶、ソフトドリンク(飲み放題)。

ビュッフェのメニュー:
1.フランクフルのトグリーンソース:サワークリームやいろいろなハーブでグリーンソースを作って、ゆで卵とじゃがいもと食べるもの。
2.ホワイトソースでミートボール
3.ドイツのソーセージ、ブラットウルスト、ザウアークラウト((キャベツの漬物)
4.家庭のプレッツェルとパン
5.タイスパイシーなハーブソーセージ:チェンマイソーセージ
6.タイのジャスミン米と豚肉を使ったタイイサンソーセージ
7.タイ風生春巻き&パクチー 生春巻き
8.タイ風オムレット&パクチー オムレット
9.チキンハーブサラダ
10.グリーンカレー&ジャスミンライス
11.デザート:Obsttorte(ドイツフレッシュフルーツタルト)

日時: 5月28日(日), 18:00時~21:00時
会場: タイ・カフェ&レストラン“タイサ”
http://www.thaisara.jp/
料金:¥5,000(食べ放題&アルコール飲み放題)
   ¥4,000(食べ放題&ノンアルコール飲み放題
定員: 20名

申込み先:http://www.thaisara.jp/